スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←初めての抱っこ →【感想】5巻
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 狼陛下SS
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 感想
もくじ  3kaku_s_L.png 萌え
  • [初めての抱っこ]へ
  • [【感想】5巻]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

狼陛下SS

淡い夢

 ←初めての抱っこ →【感想】5巻
※未来…恋人設定デス



闇だ。
見渡す限りの深い、果てない闇の中を一人歩いている。
沼地を歩くかのようにそれに足がとられる為、思うように上手く歩けない。
またそれが時折、腰に巻き付き、行く手を阻もうとする。
それがなんなのか、私は知っている。
『へい…か…おゆるし…を』
『…なぜ…こんな…』
中には見覚えのある影もあった。
(悪霊に成り果てたか。愚かなものだ…)
行く手を阻もうとするそれらを容赦なく踏み付ける。
「死してもなお、己の業を悔い改めぬか」
それらの固まりは黎翔の呟きにも反応せず、奇妙に蠢くだけだった。
前に進もうとしても、それが果して正しい道なのかもわからない。
それでも、正しいと信じる道へ、それらを踏み付けて歩く。
玉座に着くと同時にこの道を進むと決めた。
陰謀、暗殺、不正…私欲で塗れた世界を粛正し、国をあるべき姿に正すための。

−私が歩くのは、修羅の道だ。






微かに差し込んだ朝日に目を覚ます。
後宮内はまだ人の気配がなく静まり帰っていた。
小さな頃から身を危険に晒されて生きてきた為、どんな小さな気配にも目を覚ます。眠るのは一瞬で、短時間でも深い眠りに落ちることが出来る。
その為か夢を見ることはあまりないが、ごく稀にみるのが闇の中を歩いている夢だった。
夢ごときに心を乱されることはないが、寝覚が悪くないといえば嘘になる。

室内は靄がかかったような薄暗さ。
身動きをとろうとした時、腕の中にいる存在を思い出し、起こさないようにそっと身体の向きをそちらに変えてみる。
そこには、無防備に眠る愛らしい兎の姿。
普段自分を真っ赤になって見つめるその両目は緩やかに閉ざされ、薄く開いた口元からは規則正しい寝息。
夢でも見ているのか、笑ったかと思えば眉間にシワを寄せたり、起きている時と変わらずに忙しない表情に、愛おしさが込み上げる。
亜麻色の髪を一房掴む。微かに香の甘い匂い。
即位してから、手に入れることはないと思っていたものが、そこにある。
純粋で無垢、ひたむきな魂。
王位に着いてからは醜い欲望をまとったものたちがあの手この手で近付いてくる。
王という立場の役目の一つの責務である、子を成すこと。
その責務の為にいつかは、醜い欲望を内に秘めた姫を娶るだろうと思ってはいた。
その相手は、ある程度信がおけるものであるば、誰でもかまわない−そう、思っていた。
今は違う。

『私は…貴方が好きです』

純粋な気持ちから、私の傍らにいることを約束してくれた君。
夕鈴、私の妃は君だけだ。
髪が乱れ、剥き出しになった額に軽く口づける。
腕の中の存在が、身じろぎする。


「…へい…か…??」
「−起こしてしまったか」

夕鈴が意識が覚醒していないぼんやりした瞳で私を見詰める。夕鈴の手が私の胸元を掴んだ。

「…何処にもいっちゃ、駄目…」
「…此処にいるよ、ゆーりん」

何か夢でも見たのだろう、夕鈴は私にぴったりとくっついてきた。
普段の奥手の君からは期待出来ないこと。
夢の内容は分かりかねるが、私を何処にも行かせたくない様子に頬が緩む。
夕鈴の小さな手を包み込むと、熱が伝わる。

「私はここにいる。何処にもいかないから、ゆっくり眠るといい」

耳元で囁くと、瞳がゆっくりと閉じて夕鈴は再び夢の中に落ちていく。
緩やかに胸が上下しはじめる。
一方、こちらも夕鈴がしっかり夜着の胸元を掴んでいるため、身動きも出来そうもない。
ここにいるって、約束したしね。
私も君の身体を抱いてゆっくりと目を閉じる。
愛おしい君との夢なら、私が守るから。
この夢のように淡い、現実を。





花が咲く。
闇の中に一輪の花が。
夜明けを迎えた闇は、薄紫色の世界に染まりはじめる。
道は未だ見えない。
足を引っ張るものは絶えず、目指す光も、遠く。それでも歩を進める。
胸に花を抱いて。







***********

狼SS第3段。
ボーカロイドの某曲から妄想。
中身が全然違います。某曲わかる人がいたらすごいです。
モノローグ多いですね笑
次回こそはストーリーものを…!!





スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 狼陛下SS
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 感想
もくじ  3kaku_s_L.png 萌え
  • [初めての抱っこ]へ
  • [【感想】5巻]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [初めての抱っこ]へ
  • [【感想】5巻]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。